【新型コロナウイルス対策実施】
広島祥龍堂では新型コロナウイルス対策として、スタッフ出勤時の体温チェック、作業前のアルコール消毒とマスクの着用、トラックのアルコールまたは次亜塩素酸水での消毒を行っておりますのでご安心してご利用下さい。

文化の秋。「端渓」の検索が急上昇。

2019.11.05カテゴリー : 骨董品買取ブログタグ :

こんにちは。
広島の骨董品買取専門店「祥龍堂」です。

この3連休のあいだ立て続けに、
「端渓硯」の鑑定のご相談を頂きました。
偶然とも思えませんので調べてみますと、
『なんでも鑑定団』内アクセスランキング2位に、
「端渓」の検索ワードが急上昇しておりました。
やはり文化の秋だからでしょうか?
「文房四宝」と呼ばれる硯、墨、筆、紙。
とりわけ硯は文房四宝の王様と呼ばれています。
「端渓」はその硯の最高峰ですので、
文房四宝の皇帝ともいうべき存在です。
文人にとってはステータス・シンボルですね。
今回、買取査定にお伺いいたしました2件とも、
紛れもない『端渓』でした。
端渓の鑑定には科学分析検査が行われてきましたので、
言い伝えを真に受けもいいジャンルかもしれません。
あれは「たんけい」って言ってなかったかな?
身に覚えがございましたら、
お気軽にお声がけくださいませ。

古美術・骨董・伝統工芸品
一点でも大量でも買取いたします
まずは、下記フリーダイヤル・メールにて
お気軽にご相談ください!

広島で骨董品・古美術の買取なら0120-131-966
骨董品・古美術品買取のメールでのお問い合わせ