【新型コロナウイルス対策実施】
広島祥龍堂では新型コロナウイルス対策として、スタッフ出勤時の体温チェック、作業前のアルコール消毒とマスクの着用、トラックのアルコールまたは次亜塩素酸水での消毒を行っておりますのでご安心してご利用下さい。

着物の袂から珊瑚の帯留め

2019.11.14カテゴリー : 骨董品買取ブログタグ :

こんにちは。
広島の骨董品買取専門店「祥龍堂」です。

シンシア・アスキスの「角の骨董店」という、
ちょっと知られたゴースト・ストーリ-があります。
フラッと入った骨董店で手に入れた、
蛙の置物に思いも寄らない高額の買値がついた。
そこから始まるすてきなお話です。
前回ご紹介いたしました、
花瓶の中から翡翠の置物のような、
取って付けたような本当の話は、
数年に一度はあるものです。
グリコのおまけかと思ったら、
江戸時代末期の根付だったということもありました。
ごく最近でも、
お着物の買取にお伺いしたところ袂から、
珊瑚の帯留めが出てきたことがありました。
お着物全体よりも高額な買取査定に、
ご依頼主様も驚いておられました。
くれぐれも、
手のひらに隠れてしまう小さなお宝には、
ご注意ください。

古そうだけども価値がよくわからない物
精緻に鑑定いたします
古美術・骨董・伝統工芸品
一点でも大量でも買取いたします
まずは、下記フリーダイヤル・メールにて
お気軽にご相談ください!

広島で骨董品・古美術の買取なら0120-131-966
骨董品・古美術品買取のメールでのお問い合わせ