【新型コロナウイルス対策実施】
広島祥龍堂では新型コロナウイルス対策として、スタッフ出勤時の体温チェック、作業前のアルコール消毒とマスクの着用、トラックのアルコールまたは次亜塩素酸水での消毒を行っておりますのでご安心してご利用下さい。

「お宝発見」に弱いのは宿命かも?

2019.10.30カテゴリー : 骨董品買取ブログタグ :

こんにちは。
広島の骨董品買取専門店「祥龍堂」です。

テレビのお宝発掘・鑑定番組は、
廃れることなくコンスタントに放映され、
もうすっかり定番になりましたね。
27日夜、テレビのチャンネルをガチャガチャやっていますと、
『40年以上開けられることのなかった船箪笥』
というテロップに手が止まりました。
気になりますね!
高見順に「小さな箱」という詩があります。
大人になると河原に出て石投げをすることはなくなる。
それでも
>小さな箱を見ると
>そっと開けてみたくなる
それはとても大切なことなのだと、
綴っております。
骨董・古美術愛好家のみなさまでしたら、
この気持ちもよくおわかりになるのではないでしょうか?
小さな箱は、
未知なる歴史、無意識、宇宙への扉です。
「祥龍堂」では、
扉の向こうで見つけた発掘品のアドバイスさせて頂きます。

蔵はもちろんのこと
押し入れ・物置・納戸
古そうなものが出て来ましたら
まずは、下記フリーダイヤル・メールにて
お気軽にご相談ください!

広島で骨董品・古美術の買取なら0120-131-966
骨董品・古美術品買取のメールでのお問い合わせ