【新型コロナウイルス対策実施】
広島祥龍堂では新型コロナウイルス対策として、スタッフ出勤時の体温チェック、作業前のアルコール消毒とマスクの着用、トラックのアルコールまたは次亜塩素酸水での消毒を行っておりますのでご安心してご利用下さい。

茶器買取の一事例(一枚の画像から)

2019.03.16カテゴリー : 骨董品買取ブログタグ :

こんちには。
広島の骨董品買取専門店「祥龍堂」です。

先日、近郊にお住いの40代の男性より、
茶器の画像をメールにてお送り頂きました。
箱も、書付もない茶碗の画像だけでした。
それが鑑定人に画像を確認してもらったところ、
どこかへいそいそと電話をかけると、
途中で客人を乗せてご依頼主様方を訪問する急展開に……

>祖父が茶道家の方から頂いてきたらしく……
というお話です。
茶碗が二個と、袱紗が数枚でした。
ところが鑑定人が提示した買取金額は大変高額なものでした。
その筋では知られた茶道関係者と思しきお客人は、
「全部揃っているところを見たかったものですね」
と、かなりご満悦の様子です。
先人の銘にかけて、恥ずかしい値段はつけられません。
骨董品の値段には、希少価値ばかりではなく先達への
リスペクトが含まれているものなのですね。
高く買った物は大切にしますから、
ときには高い値段をつけることが骨董愛でもあるのです。

骨董品買取専門店「祥龍堂」では茶道具には特に自信がございます。
まずは、下記フリーダイヤル・メールにて
お気軽にご相談ください!

広島で骨董品・古美術の買取なら0120-131-966
骨董品・古美術品買取のメールでのお問い合わせ