【新型コロナウイルス対策実施】
広島祥龍堂では新型コロナウイルス対策として、スタッフ出勤時の体温チェック、作業前のアルコール消毒とマスクの着用、トラックのアルコールまたは次亜塩素酸水での消毒を行っておりますのでご安心してご利用下さい。

継承者のいない『茶道具』を買取

2019.11.02カテゴリー : 骨董品買取ブログタグ :

こんにちは。
広島の骨董品買取専門店「祥龍堂」です。

今年1月に30年にも及ぶ復元事業を終えたばかりの、
沖縄・首里城が火災で焼失してしまいました。
厳重な警戒態勢にもかかわらず、
消火が間に合わなかった理由のひとつが、
「漆塗り」ではないか?
という指摘には驚きました。
>漆は樹脂なので発熱量が大きく、水をはじく
>このため、火が消えにくくて延焼しやすい
際立った美しさは、
自然との絶妙なバランスの上に建っているのですね。
広島市内のお宅より、
茶道具の買取のご依頼を頂きました。
茶碗、茶釜、茶入、茶杓、純銀製の急須
古いばかりではなく、
骨董品であることが一目瞭然の姿です。
いずれも箱も書付もなかったのですが、
しっかりと銘が確認できました。
>家族には骨董に興味をもつ者はいないから、
>粗大ゴミにでも出されかねないからね
骨董・古美術の命は儚いものです。
大切に愛蔵していただける
コレクター様の許へお届けいたします。

古美術・骨董・伝統工芸品
一点でも大量でも買取いたします
まずは、下記フリーダイヤル・メールにて
お気軽にご相談ください!

広島で骨董品・古美術の買取なら0120-131-966
骨董品・古美術品買取のメールでのお問い合わせ