【新型コロナウイルス対策実施】
広島祥龍堂では新型コロナウイルス対策として、スタッフ出勤時の体温チェック、作業前のアルコール消毒とマスクの着用、トラックのアルコールまたは次亜塩素酸水での消毒を行っておりますのでご安心してご利用下さい。

屋根裏にあったリトグラフが、思わぬおこづかいに

2019.03.22カテゴリー : 骨董品買取ブログタグ :

おはようございます、
広島の骨董品買取専門店「祥龍堂」です。

今日にも、県内の桜開花宣言が発表されそうですね。
先日、桜の名所としても名高い造幣局近くのご家庭より、
国内作家のリトグラフ作品の買取依頼を頂きました。
この春、進学のため部屋を空けることになった息子さんが
残していった荷物を屋根裏部屋に上げようとしたところ、
そこには額に入ったままのリトグラフが大量に……。
他界した義父が趣味で集めていたもので、
ここ10年ほどはしまいこんだまま、ということです。
そのためか意外なほど保存状態は良く、
国内著名画家のスタンダードな作品が多かったので、
しっかりお値段をつけさせていただきました。
>てっきり撤去料金を請求されるものとばかり思っていたのが、
>思わぬ臨時収入となって、タンス預金させてもらいます。
と、お喜びいただけました。

不用品?
でも、それは美術品かも?
疑問が浮かんだら、
まずは、下記フリーダイヤル・メールにて
お気軽にご相談ください!

広島で骨董品・古美術の買取なら0120-131-966
骨董品・古美術品買取のメールでのお問い合わせ