【新型コロナウイルス対策実施】
広島祥龍堂では新型コロナウイルス対策として、スタッフ出勤時の体温チェック、作業前のアルコール消毒とマスクの着用、トラックのアルコールまたは次亜塩素酸水での消毒を行っておりますのでご安心してご利用下さい。

1964年の東京オリンピック記念1,000円硬貨を買取

2019.10.09カテゴリー : 骨董品買取ブログタグ :

こんにちは。
広島の骨董品買取専門店「祥龍堂」です。

ラグビーW杯・サモア戦の視聴率は瞬間最高46%と、
たいへんな盛り上がりですね。
気がつけば、来年は東京オリンピック。
すでに7月24日からは、
五輪・パラリンピック記念硬貨の引き替えも始まりました。
100円硬貨から一万円金貨まで、
全37種類が発行されるそうです。
そのせいもあってでしょうか、
ここ最近、1964年の東京オリンピック記念硬貨が
また活発に取引されているようです。
1964年東京オリンピック記念銀貨には、
1000円と100円の2種類があります。
また日本初の記念貨幣ということで根強い人気があります。
昭和の時代には、どこのご家庭にも1枚や2枚はあったものですが、
さすがに最近は目にすることも少なくなりました。
そこへグッドタイミングで広島市内のご家庭より、
>1000円の東京オリンピック記念硬貨が20枚ほど出てきた
という買取のご相談を頂きました。
茶箪笥の奥から出てきたというのが幸いして、
保存状態も万全でしたので、
美品扱いで買取させて頂きました。

記念硬貨・切手
鋭意買取中です。
まずは、下記フリーダイヤル・メールにて
お気軽にご相談ください!

広島で骨董品・古美術の買取なら0120-131-966
骨董品・古美術品買取のメールでのお問い合わせ