【新型コロナウイルス対策実施】
広島祥龍堂では新型コロナウイルス対策として、スタッフ出勤時の体温チェック、作業前のアルコール消毒とマスクの着用、トラックのアルコールまたは次亜塩素酸水での消毒を行っておりますのでご安心してご利用下さい。

蚤の市で買ってきたはずのガラクタが……

2019.09.03カテゴリー : 骨董品買取ブログタグ :

こんにちは。
広島の骨董品買取専門店「祥龍堂」です。

広島市郊外の住宅より、
陶磁器・陶器の買取のご依頼を頂きました。
お父様が施設に入ることになり、
生前整理ということでした。
ご近所に同好のご友人が住んでおられたそうですが、
お亡くなりになると、
解体業者がトラックに放り込んで持って行ったそうで、
それは余りにもやるせない。
>父の人生をガラクタのように扱うのは、気が引けます。
>デパートや古美術商からDMが来ることはあっても、
>もっぱら買ってくるのは蚤の市のような所でしたので、
>ガラクタはガラクタですが……。
ということでしたが、
お父様、結構、隅に置けない通人だったようです。
納戸の中に無造作に積み重ねられた九谷焼の小皿に、
専門鑑定士の手が伸びたとき、
私も思わず背筋がピンと伸びました。
玉石混淆のお宝ですが、
玉は正真正銘の玉でした。
そうなると、俄然、このお父様にも興味が湧いてきます。
結局、お父様の入居されている施設まで、
お伺いすることになったのです。

古美術・骨董の買取
一点だけでも大量でも
まずは、下記フリーダイヤル・メールにて
お気軽にご相談ください!

広島で骨董品・古美術の買取なら0120-131-966
骨董品・古美術品買取のメールでのお問い合わせ