【新型コロナウイルス対策実施】
広島祥龍堂では新型コロナウイルス対策として、スタッフ出勤時の体温チェック、作業前のアルコール消毒とマスクの着用、トラックのアルコールまたは次亜塩素酸水での消毒を行っておりますのでご安心してご利用下さい。

萩焼の茶碗の買取

2019.08.04カテゴリー : 骨董品買取ブログタグ :

こんにちは。
広島の骨董品買取専門店「祥龍堂」です。

甲子園の舞台で急成長を遂げた選手のことを、
あの選手は化けた、なんていう言うのをよく耳にします。
令和の怪物、高校四天王とあっても甲子園までたどり着けたのは、
一人だけでした。
やはり魔物の棲み家への道は険しいものがあります。
焼き物の世界で、化けるといえば「萩の七化け」ですね。
先日、箱と鑑定書の画像が届きました。
お父様の遺品を整理していたところ、この箱に出くわし、
中味も家のどこかにあるはずなのですが、わからない。
ということで、早速お伺いいたしまして探索に当たることに。
お宝は逃げも隠れもしていませんでした。
すぐに、茶箪笥の中で見つかりました。
日常生活に溶け込む景色を楽しんでおられたのでしょう。
十二代坂倉新兵衛の作ですので、
買取査定額はちょっとおもしろいことになります。
見事に化けましたよ!
買取査定額をお伝えいたしますと、
ご依頼主様の表情は、怪談話の登場人物のものに変わりました。

箱だけでも、中味だけでも、
何でも疑問にお答えいたします。
まずは、下記フリーダイヤル・メールにて
お気軽にご相談ください!

広島で骨董品・古美術の買取なら0120-131-966
骨董品・古美術品買取のメールでのお問い合わせ