【新型コロナウイルス対策実施】
広島祥龍堂では新型コロナウイルス対策として、スタッフ出勤時の体温チェック、作業前のアルコール消毒とマスクの着用、トラックのアルコールまたは次亜塩素酸水での消毒を行っておりますのでご安心してご利用下さい。

箱に書いてある文字が読めないというご相談

2019.08.28カテゴリー : 骨董品買取ブログタグ :

こんにちは。
広島の骨董品買取専門店「祥龍堂」です。

ふと耳にしたラジオを後から思い起こして、
ドキッとしてしまいました。
長いこと、完璧の「璧」を「壁」と思いこんでいた、
というお話でした。
何を隠そう、私もその口です。
最近では文字を書く機会もすっかり減ってきて、
「完璧」と自動変換されていたことを願うばかりですが、
「完壁」と書いてしまっていたら、冷や汗物です。
広島市内のお客様より、
「箱に書いてある文字が読めないのですけど……」
というご相談をいただきました。
共箱には、千家の茶道具によく見るくずし字があり、
合わせ箱にはお家元の書付が入っておりました。
由来をお伺いしてみると、
>祖母の嫁入り道具だったとか
ということで納得しました。
まさに完璧です。
こんなときに、
「完壁」と書いてしまっては目も当てられません。
精進いたします。

読めないくずし字を見かけましたら、
まずは、下記フリーダイヤル・メールにて
お気軽にご相談ください!

広島で骨董品・古美術の買取なら0120-131-966
骨董品・古美術品買取のメールでのお問い合わせ