【新型コロナウイルス対策実施】
広島祥龍堂では新型コロナウイルス対策として、スタッフ出勤時の体温チェック、作業前のアルコール消毒とマスクの着用、トラックのアルコールまたは次亜塩素酸水での消毒を行っておりますのでご安心してご利用下さい。

現代&全国的には無名でも、買取対象となる絵画作品は多数ございます

2019.05.04カテゴリー : 骨董品買取ブログタグ :

こんにちは。
広島の骨董品買取専門店「祥龍堂」です。

今週4月30日に放送された「なんでも鑑定団」では、
観光牧場内の美術館に展示された絵画15点が登場し、
すべて本物で4億3千万円もの鑑定額が弾き出されました。
あるところには、あるもんですねえ!
GW中の某日、福山市内まで査定にお伺い致しました。
お父様の絵画コレクションを引き取って欲しいというご依頼です。
ご依頼主様のお話では、無名の画家ということでしたが、
県下の画壇ではそれなりに知られたお名前でしたので、
直に拝見させていただくことに。
お父様は相当美術に造詣の深い方だったらしく、
地元出身作家による昭和後期の油絵コレクションでした。
前回もそうでしたが、
郷土愛を感じさせられるコレクション群にお目にかかり、
向学心が燃えてきました。

市販の美術年鑑には未記載の画家の作品でも、
買取の対象となる作品は多数ございます。
まずは、下記フリーダイヤル・メールにて
お気軽にご相談ください!

広島で骨董品・古美術の買取なら0120-131-966
骨董品・古美術品買取のメールでのお問い合わせ