【新型コロナウイルス対策実施】
広島祥龍堂では新型コロナウイルス対策として、スタッフ出勤時の体温チェック、作業前のアルコール消毒とマスクの着用、トラックのアルコールまたは次亜塩素酸水での消毒を行っておりますのでご安心してご利用下さい。

海外でも大人気の「根付」の買取査定

2019.07.17カテゴリー : 骨董品買取ブログタグ :

こんにちは。
広島の骨董品買取専門店「祥龍堂」です。

当店のホームページをご覧になったお客様より、
画像をお送りいただきました。
>これって、すごく古そうなんですけど、何に使うんですか?
答えは、「根付」です。
江戸時代のアクセサリーで、
今で言えばさしずめ「ストラップ」といったところでしょうか。
当時、着物にはポケットがなかったため、
帯に小間物を下げて携行するのに使った留め具です。
最近では海外でのほうが〈Netsuke〉の名称で親しまれているようです。
それもそのはず、江戸時代から確認される根付師の数は
2,000人以上と、マニア心をくすぐるものがあるのです。
ちなみに、1928年に上梓された
F. M. Jonas 『Netsuke』
という書籍には、既に約1,000名もの根付師が掲載されております。
こちらの書籍は現在amazonでも入手できますので、
興味のある方はご参照下さい。
査定のご依頼品は、実用という以上に近年は観賞用にされていたようで、
状態もかなり良さそうです。
専門の鑑定士より、ご依頼品の大まかな来歴をお伝えいたしますと、
>もうちょっと、家の中を探して、ご連絡させて頂きます!
祥龍堂スタッフ一同、首を長くしてお待ちしております。

昔の謎物品を見かけましたら、お気軽に画像をお送りください!
懇切丁寧にお答えいたします。
まずは、下記フリーダイヤル・メールにて
お気軽にご相談ください!

広島で骨董品・古美術の買取なら0120-131-966
骨董品・古美術品買取のメールでのお問い合わせ