【新型コロナウイルス対策実施】
広島祥龍堂では新型コロナウイルス対策として、スタッフ出勤時の体温チェック、作業前のアルコール消毒とマスクの着用、トラックのアルコールまたは次亜塩素酸水での消毒を行っておりますのでご安心してご利用下さい。

将棋駒の名品を買取

2020.11.23カテゴリー : 骨董品買取ブログタグ :

こんにちは。
広島の骨董品買取専門店「祥龍堂」です。

広島市内のお宅より、
将棋駒買取査定のご依頼を頂きました。
ご依頼主様は将棋とは疎遠で、
桐の箱に入って駒袋に収められてあったことから、
伝統工芸品のような価値があるものでは?
と、画像をお送りくださいました。
画像を拝見しただけで本物のオーラが、
ビンビン伝わってきます。
書体は「錦旗」、
漆を盛り上げて作った「盛上駒」、
木は「薩摩本黄楊」と確認できましたので、
専門鑑定士を伴いお伺い致しました。
ご依頼品はタイトル戦にも使用されるレベルの駒ですので、
かなりの高額買取査定となりました。
藤井聡太二冠の封じ手が1,500万円で落札されたように、
将棋関連のコレクションは高騰を続けております。
みなさまの身の回りに、
時代のオーラを感じる逸品を見かけた際には、
是非ご一報ください!

古美術・骨董・伝統工芸品
一点でも大量でも買取いたします
まずは、広島の骨董品買取専門店「祥龍堂」まで、
下記フリーダイヤル・メールにて
お気軽にご相談ください!

広島で骨董品・古美術の買取なら0120-131-966
骨董品・古美術品買取のメールでのお問い合わせ