【新型コロナウイルス対策実施】
広島祥龍堂では新型コロナウイルス対策として、スタッフ出勤時の体温チェック、作業前のアルコール消毒とマスクの着用、トラックのアルコールまたは次亜塩素酸水での消毒を行っておりますのでご安心してご利用下さい。

家宝の値打ち

2019.09.21カテゴリー : 骨董品買取ブログタグ :

こんにちは。
広島の骨董品買取専門店「祥龍堂」です。

一年半ほど前に世間を震撼させた「紀州のドン・ファン」 。
未だ真相は藪の中のようですが、
再びその遺産の行方が話題になっているようです。
しかし俄然気になるのは、2億8千万円で購入したというルノアール、
5000万円のシャガール、藤田嗣治はどこへ行くのか?
ということですね。
精魂込めたコレクション、
みすみす散逸させてしまうのは惜しいですね。
>家の者たちも、家宝の値打ちを知れば、
>少しは目が覚めるんじゃないか!
と、広島市内への出張鑑定のご依頼を頂きました。
江戸時代後期からの「黒田正玄」を中心とした、
立派な茶道具のコレクションでした。
ご親族の中でも、爛々と目を輝かせていたのは、
六歳のお孫さんでした。
>この子がものになるまで、まだまだ目が離せないね
ご依頼主様も、負けじと目を輝かせておりました。

気になる家宝の値打ち
まずは、下記フリーダイヤル・メールにて
お気軽にご相談ください!

広島で骨董品・古美術の買取なら0120-131-966
骨董品・古美術品買取のメールでのお問い合わせ