【新型コロナウイルス対策実施】
広島祥龍堂では新型コロナウイルス対策として、スタッフ出勤時の体温チェック、作業前のアルコール消毒とマスクの着用、トラックのアルコールまたは次亜塩素酸水での消毒を行っておりますのでご安心してご利用下さい。

和田三造の木版画を買取。

2021.05.28カテゴリー : 骨董品買取ブログタグ :

こんにちは。
広島の骨董品買取専門店「祥龍堂」です。

米国の絵画オークションでは、
・ピカソ 「窓辺に座る女」 113億円
・バスキア 「In This Case」 101億円
・モネ 「睡蓮」 77億円
と、目の眩むような高額落札連発で、
コロナ以前の市場へ戻りつつあるようです。
広島市内のお客様より、
和田三造の木版画買取のご依頼を頂きました。
和田三造は洋画家として高名である以上に、
現在では第27回アカデミー賞の衣裳デザイン受賞者、
として耳にされる機会が多いかもしれません。
ご依頼品は「昭和職業絵尽」の3点でしたが、
数十度の彩色工程を施した名品として知られる、
見事な作品でした。
アフターコロナの市場を見据えて、
高額買取させて頂きました。

古美術・骨董・伝統工芸品
一点でも大量でも買取いたします
まずは、広島の骨董品買取専門店「祥龍堂」まで、
下記フリーダイヤル・メールにて
お気軽にご相談ください!

広島で骨董品・古美術の買取なら0120-131-966
骨董品・古美術品買取のメールでのお問い合わせ