【新型コロナウイルス対策実施】
広島祥龍堂では新型コロナウイルス対策として、スタッフ出勤時の体温チェック、作業前のアルコール消毒とマスクの着用、トラックのアルコールまたは次亜塩素酸水での消毒を行っておりますのでご安心してご利用下さい。

古裂・時代裂を買取。

2021.07.15カテゴリー : 骨董品買取ブログタグ :

こんにちは。
広島の骨董品買取専門店「祥龍堂」です。

尾道市内のリピーター様より、
古裂・時代裂買取のご依頼を頂きました。
絹織物の古裂・時代裂は布地の骨董とも呼ばれ、
室町・江戸時代に、
中国、東南アジア、インド、ペルシア等の、
織元から輸入されたといわれます。
大名家や社寺で珍重され、
伝説に茶人たちにも愛用されました。
ご依頼主様は古くから尾道にご在住ということで、
戦災被害を逃れ愛蔵されてこられたのでしょう。
「天皇陛下御即位をお祝いする国民祭典」の際に、
女優の芦田愛菜さんが着ていた100年前の着物が、
話題になったこともありました。
大一番では時代の後ろ盾が必要なこともあります。
たいへん稀少性の高い布地の骨董ですので、
もちろん高額買取とさせて頂きました。

古美術・骨董・伝統工芸品
一点でも大量でも買取いたします
まずは、広島の骨董品買取専門店「祥龍堂」まで、
下記フリーダイヤル・メールにて
お気軽にご相談ください!

広島で骨董品・古美術の買取なら0120-131-966
骨董品・古美術品買取のメールでのお問い合わせ