【新型コロナウイルス対策実施】
広島祥龍堂では新型コロナウイルス対策として、スタッフ出勤時の体温チェック、作業前のアルコール消毒とマスクの着用、トラックのアルコールまたは次亜塩素酸水での消毒を行っておりますのでご安心してご利用下さい。

加賀蒔絵沈箱の買取

2019.11.26カテゴリー : 骨董品買取ブログタグ :

こんにちは。
広島の骨董品買取専門店「祥龍堂」です。

広島市内のご家庭より、
加賀蒔絵の買取査定のご依頼を頂きました。
蒔絵とは、
漆塗りの上に金銀粉で絵模様を施した漆器です。
最近でも、蒔絵の技法はイヤリングやピアスといった
アクセサリーに取り入れられ、
若い世代の注目を集めています。
ご依頼品は、100年ほど前の作品でした。
香を入れておくための箱で「沈箱」と呼ばれます。
使い道がわからずに、
子供の頃「ベルマーク」入れに使っていたところ、
親戚のおじさんに大目玉を食らったそうです。
それもそのはず、まさに家宝です。
それだけに家宝に恥じないだけの、
高額査定をご提示させて頂きました。

古美術・骨董・伝統工芸品
精緻に鑑定いたします
一点でも大量でも買取いたします
まずは、下記フリーダイヤル・メールにて
お気軽にご相談ください!

広島で骨董品・古美術の買取なら0120-131-966
骨董品・古美術品買取のメールでのお問い合わせ