【新型コロナウイルス対策実施】
広島祥龍堂では新型コロナウイルス対策として、スタッフ出勤時の体温チェック、作業前のアルコール消毒とマスクの着用、トラックのアルコールまたは次亜塩素酸水での消毒を行っておりますのでご安心してご利用下さい。

今週は大量の陶器を出張買取に、お伺いいたしました

2019.08.31カテゴリー : 骨董品買取ブログタグ :

こんにちは。
広島の骨董品買取専門店「祥龍堂」です。

前回、昭和初期のものと思われる茶道具の買取事例を
ご紹介いたしました。
茶道家元の書付のある嫁入り道具ということで、
時代を超えて心温まる思いがいたしました。
そこで郷土資料館を訪ねて、
当時の嫁入り道具についてお話をうかがってきますと、
タンス、鏡台、足踏みミシン、日本人形、
茶道具、硯、針箱
といったあたりは標準的な嫁入り道具だったそうです。
これでは敬意を払わないわけにはいきませんね。
昭和初期とは別の国のように様相を異にしてしまいましたが、
女性に対する敬意だけは変わらないものとしたいですね。
今週は、二回に分けて大量の陶器を買取に伺いました。
現在、鋭意鑑定中でございますので、
詳細は追ってお伝えして参ります。
段ボールに詰めて、気軽に郵送買取が大流行の昨今ですが、
古美術・骨董ばかりはそうはいきません。
常に破損のリスクと隣り合わせですので、
ご自宅までお伺いする出張買取が絶対安心です。
もちろん出張費や査定費は無料です。

古美術・骨董の大量買取でしたら、
まずは、下記フリーダイヤル・メールにて
お気軽にご相談ください!

広島で骨董品・古美術の買取なら0120-131-966
骨董品・古美術品買取のメールでのお問い合わせ