【新型コロナウイルス対策実施】
広島祥龍堂では新型コロナウイルス対策として、スタッフ出勤時の体温チェック、作業前のアルコール消毒とマスクの着用、トラックのアルコールまたは次亜塩素酸水での消毒を行っておりますのでご安心してご利用下さい。

下総大掾藤原兼正 宗寛造之 刀の買取

2016.08.28カテゴリー : 刀剣タグ :

祥龍堂の骨董買取ブログをご覧の皆様、こんにちは!

買取させて頂いた刀剣のご紹介をさせて頂きます。

今回は認定書付きの下総大掾藤原兼正銘の刀と宗寛造之脇差しとなります。

DSC_0516 DSC_0517

DSC_0535DSC_0536

下総大掾藤原兼正銘の刀は特別貴重刀剣として認定された一振りです。

こちらの刀剣は極僅かな刃こぼれ、サビ、汚れ等ございましたが、お客様ご自身で大切に保管されていた物で、

良い状態を保っていた事もあり、合計で25万円で引き取らせて頂きました。

このような貴重な二振りを御売却頂きまして、誠に有難うございます。

日本刀の査定や鑑定等は難しく、通常のリサイクルショップでは中々適正な値段や高価買取が出来ない所が多いのですが、

どんな刀剣でも一振りずつ丁寧に鑑定させて頂きます、勿論刀以外にも鍔や拵等刀装具等も買取させて頂きます。

「祥龍堂」では価値を見極める経験豊富なスタッフがいますので、メールやお電話での買取価格のご相談等でもお任せください!

広島で骨董品・古美術の買取なら0120-131-966
骨董品・古美術品買取のメールでのお問い合わせ