【新型コロナウイルス対策実施】
広島祥龍堂では新型コロナウイルス対策として、スタッフ出勤時の体温チェック、作業前のアルコール消毒とマスクの着用、トラックのアルコールまたは次亜塩素酸水での消毒を行っておりますのでご安心してご利用下さい。

まさか「児玉希望」の日本画?

2019.06.20カテゴリー : 骨董品買取ブログタグ :

こんにちは。
広島の骨董品買取専門店「祥龍堂」です。

入念に画像をチェックしていた長老鑑定士より声がかかり、
広島市内まで車の運転を任されました。
長老が鑑ていたのは「児玉希望」の日本画のようだったが、
まさか!と思いつつ現地到着。
川合玉堂門下、平山郁夫の登場までは、
中央画壇で活躍する広島出身の日本画家の代表でした。
ご依頼主様は60代前半ぐらいの若さで、
コレクションの整理といった様子は微塵たりとも感じられません。
すばらしい作品群ですが、なかなか査定の話しへは進展しません。
それでも結局、現役日本画家の作品を数点買い取らせて頂きました。
長老鑑定士の口から出たのは、こうでした。
「見ての通り、相当高く買わされてきているから、
こっちの希望額は口に出せないよ。
あちらの気分を害するだけのことになるからね」
「祥龍堂」が目指しているのは、Win-Winのお取引です。
いい勉強させて頂きました。
名画にふれる機会をご用意頂けましたご依頼主様にも、感謝致します。

洋画・日本画・掛け軸、絵画のことでしたら
まずは、下記フリーダイヤル・メールにて
お気軽にご相談ください!

広島で骨董品・古美術の買取なら0120-131-966
骨董品・古美術品買取のメールでのお問い合わせ